アヤナスの店舗はどこにあるの?

アヤナスはディセンシアのエイジングケア化粧品です。
ディセンシアは、ポーラ・オルビスグループの会社で、ポーラ研究所における敏感肌対策の成果を受けて作られた子会社になります。

 

ディセンシアが発足した当初は「つつむ」シリーズのみでしたが、そのシリーズを引っさげ、有楽町の一等地に店舗を出しました。
ただ、それは販売目的の店舗というわけではなく、宣伝目的、話題目的、あるいはリサーチ目的の「アンテナシップ」でした。
ということで、有楽町店舗は、当初の目的を果たした後、閉鎖されます。

 

「では、どこで買えるの?」

 

ディセンシアが活路を見出したのは通信販売です。
それも、ニッセンとかベルーナなどに卸して販売する通販ではなく、自社による直販通販です。
とうぜん、ディセンシアのラインナップであるアヤナスの販売もそのように売られています。
ですから、公式サイト、あるいは公式の販売ページこそが、バーチャルとはいえ、アヤナスの公式な販売店舗であるといえます。購入はこちら=アヤナス

オールアバウト敏感肌部門大賞を獲得したアヤナス

アヤナスは、発売開始以来、大きな宣伝広告を行うことなく、口コミや雑誌の記事などで着実に支持を増やしました。
そのひとつの勲章ともいえるのが、オールアバルトでの敏感肌部門大賞でしょう。

 

総合情報サイトのオールアバウト(All About)は、コスメについて、毎年優秀な製品に賞をあたえています。
オールアバウトは、アラサーから30代女性をターゲットに、ウェブマガジンの「MICO」を発行し、美容全般にわたり情報を発信し続けています。
ベストコスメ大賞もその流れにあり、敏感肌の人には特に、敏感肌部門大賞は大いに関心をそそられるところです。
オールアバウトのベストコスメ大賞は、年間に発売された化粧品や通販化粧品から、部門別にベスト商品を選定するものです。
40名の選りすぐりの美容のプロが当たるというもので、その3回目となるベストコスメ大賞2013。
全51部門中、通販コスメ編において、敏感肌部門大賞を受賞したのは、アヤナスEVエッセンスです。

 

ちなみに、審査方法は、オールアバウトが選定したヘアメイクアップアーティスト、皮膚科医など、美容のスペシャリスト40人が、部門別に3アイテムを選定し、10点満点で評価するもので、広範なジャンルをカバーしています。敏感肌部門大賞も、激戦を経ての成果だったのです。

 

オールアバウトの「MICO」編集部は、ベストコスメ大賞に関し、2013年はアンチエイジングの当たり年とコメントしています。
2013年は、数々の最新テクノロジー投入で、アンチエイジングコスメが大変に充実し、大収穫の年であったと大変に満足気です。敏感肌部門大賞を受賞したアヤナスEVエッセンスも、オリジナリティーの高い敏感肌用の美容液です。

 

ポーラ研究所が開発した「スムースミルキータッチ」製法で、コクのありつつも肌に馴染みやすいテクスチャー、つけた瞬間にハリが実感される「クイックストレッチ処方」も好評で、敏感肌部門大賞の名に恥じない最強のエッセンスとなっています。

更新履歴